• 171月

    ハーブの香りは精神的な安定に用いることができるものとして、広く認知されるようになってきているものです
    医学的にもその効果は認められてきていますので、リラックスをして、安眠するためにハーブを用いることは欠かせないといえるのではないでしょうか
    もちろんハーブの中には興奮作用などを誘うものがありますので、すべてのハーブが安眠に導くものではないということも覚えておきましょう
    特に最近の日本の生活というのは、電子機器にさらされ、多くのストレスにさらされ、環境の変化にさらさら、人間関係の問題にさらされという点で心身ともに痛めつけられることがあるでしょう
    そのような時に、ハーブの香りで心を解放し、身体をゆったりとすることでゆっくりと寝ることが可能になるのです

    問題や思い煩いを抱えていては、なかなかゆっくりと寝ることは難しいでしょう
    安眠のためのハーブの用い方としては
    ハーブティを就寝前に飲む
    入浴時にアロマとして楽しむ
    寝室全体に香りを満たす
    ハーブオイルで身体をマッサージする
    などの方法があるようです

Comments are closed.