• 0611月

    充分な栄養摂取と睡眠はどれだけ、人間の健康に関係しているか誰にでも分かることでしょう。
    しかし、仕事が忙しかったり、プライベートを充実させたい人にとっては難しいことであり、なかなか実行できないのが現実でしょう。

    更に、目の下にクマを作っていけば、周りにも心配をかけ、健康的な印象も与えることができません。特に、接客業や営業の方は相手に与える印象は大切。本来ならば、充分な睡眠と栄養摂取を心掛け健康的な印象を与えたいものですが、そうはいかずクマができてしまい不健康な印象となってしまうという方はたくさんいるはず。
    その様なときのために、クマの応急処置を伝授します。

    まず、蒸しタオル作ります。蒸しタオルは、濡らして絞ったタオルをラップに包んでレンジで少し温めると簡単に作れます。温かさを保つ為に数本準備しておくと良いでしょう。作った蒸しタオルを10分間顔に当て、血行をよくします。
    蒸しタオルが作れない場合では、氷をガーゼなどに包み、5分間目に当てて冷やしましょう。温かいのと冷たいので全く反対なやり方ですが、クマ部分の血管が一時的に収縮する為、血管内の圧力が高くなり、血行が良くなります。
    ここで言える事は、「血行」を良くすることが、クマには効くという事です。
    そして、どちらかの方法が終了後に、目のまわりを軽くマッサージしましょう。更に血行をよくするので、重要ポイントです。
    しかし、注意点があります。あまり力を入れてマッサージをしないことです。目のまわりは皮膚も薄く皮下脂肪少ないため、力を入れた刺激ですとかえってシワになったり、色素沈着に繋がり、また違う種類のクマが発生してしまいます。
    全てが終了後は、保湿クリームがあれば塗ったほうがより良いです。気分のリフレッシュにもなります。

    しかし、これは悪魔でも応急処置です。あまりにやりすぎてしまうと効かなくなります。
    ですので、普段の生活を改めることをまずは頭に入れて生活して下さいね。

    Permalink Filed under: クマをとる方法
    クマをとる方法 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.