• 062月

    体のあらゆるところに、酸素などの必要な物質を運んでいるのは、血液の赤血球の中に含まれている、ヘモグロビンという赤い物質です。赤血球というのは寿命が120日ほどといわれていますが、健康な人の場合には毎日、寿命を迎えてしまったぶんの同じ赤血球が生み出されることになるので、その結果として体内のヘモグロビンの量に変化が起こるということはありません。
    Read the rest of this entry »

    Permalink Filed under: ヘモグロビンって? ヘモグロビンって? はコメントを受け付けていません。
  • 202月

    「早期発見のために毎年受けるようにする」
    自治体によって行われている主ながん検診の対象となっているのは、大腸がん、胃がん、肺がん、乳がん、子宮がん、前立腺がんですね。
    一年間のうちに、こういったがんによって亡くなった人は実に約18万7千人であるといわれています。
    Read the rest of this entry »

    Permalink Filed under: がん検診を忘れずに がん検診を忘れずに はコメントを受け付けていません。